Team UECS-Pi

Team UECS-Piとは、
低コストでの環境制御システムUECS-Piのユーザーグループです。
仲間と1年前に出会い組織しました。
当初は、ここまで出来るとは思っていませんでしたが、良い仲間たちが情熱を持って取組んできました。
要望を出しまくった仲間、要望を誠意を持って素早い対応をしてくれているWABIT社。
NEESとSEEDSがうまくマッチした素晴らしいTeamです。
私は、NEESとSEEDSの繋ぎ役的な・・・??

そして、UECS-Pi(最新20170402版)では、ほぼほぼ機能が出揃った感じです。
ネットには、数多くのオープンソースプロジェクトが転がっていますが、環境制御システムは、これが1番でしょう!
っていうか、これでマネタイズできるのかな??
UECS-Pi機能満載で、これで無償って!どんだけ太っ腹なんだよ!っていう感じです。

そんなUECS-Piグループに参加して、環境制御やってみたい!という方お待ちしております。
サイボウズLiveを使ったSNSです。Facebookより繋がり過ぎないで丁度いいと思っています。
必要なモノは、知識より情熱です。
私も勉強させてもらっております。
(参加しなくてもマニュアルとファームウェアが無償で公開されています。)

2017040501.png



漏電かよ!

あれ?ハウスの天窓が空いていない?
スマホから制御ノードにアクセスできないので??と思いながら、急いでハウスに向かうと電源が来ていない。

漏電ブレーカーが落ちていたので、すぐ上げてハウスの天窓を開ける。

その後、また漏電ブレーカーが落ちて、電機屋さんに見てもらうと、育苗床の電熱線で漏電とのこと。
ナスとピーマンの苗を育てている育苗ハウスの電熱線。
P_20170329_123734.jpg

電熱線も10年以上使っているし寿命かーと思っていたのですが、
親父殿曰く、野ネズミがこの床にいるとの事。
藁についているモミを食べるようで、藁を運んだ時に、ネズミまで連れてきたのかもと。
孫に小さい野ネズミを見せたところ「かわいい~!」と大喜び。
だから野ネズミを排除できず、すぐ逃げるし、そのままにしていたとの事。

あー。電熱線、ネズミがかじったかもね。そこに水くれをしたので漏電発生ってことね。
もうすぐ4月だし、電熱線なしでも行けるでしょう!

しかし、電気はこわいなぁ~。

農業用ではないが、機器の転用

忘れないうちに備忘記録として。使い方いろいろ。

小型ハウス用に養液を流す灌水ポンプとして、お薦め品。


CO2施用機としても実用的らしいので。

バックアップ用 ノード

<バックアップ用のセンサーノード>
P_20170315_145156.jpg

用途は。
・現在利用しているノードが壊れた場合に
・CO2センサーは、数か月に1度キャリブレーションが必要なので、外気400ppm校正が出来るように。
CO2センサーは、今年からELT社製のS300を使っています。

このノードの特徴は。
・UECS-Piだけど、Wifi動作させている。(本来は、LANケーブルでの接続が推奨されています。)
・専用基盤を使っているので製作がとても簡単になり、ハンダの心配がほぼない。
・OSをRaspbianにして、ごにょごにょ色々試すことが出来ます。

もし作ってみたいのであれば、講習会あります。参照くださいませ。

<ACV100 ONOFF用の制御ノード>
P_20170316_181303.jpg

Wifiの電波の範囲で、移動して使うように、スイッチは全てなし。シンプルな作りです。
操作は、スマホから。もしくは、自律動作です。
1系統のみですが、十分ですな。(リレーモジュールは2系統のみにすれば良かった。)