オープンな共有知を

Team UECS-Piでは、共有知を構築することで、参加者が自己実現に向けて努力しています。
そのプラットフォームがサイボウズLiveなのですが。
2019年4月15日をもってサービスを終了。とのことです。
この時期までに何か新しいサービスが出来ることを期待しながら待っている次第でございます。

有力代替候補としては、個人的に
1.Slack
2.Discord
3.Google+
と言ったところでしょうか。個人的には、使い始めて1か月が経ったSlackがいい感じですね。
調子乗って各種アプリと連動することがやると無料プランの10000件のデータにすぐ到達してしまいそうですので
Botなどはあまり使わない方がいいかもしれませんね。



そういえば、農業界の補助金ってこのような知識創造的な取り組みに対しては下りないのかな?
無駄に、数百万円を投下するような大規模プロジェクトじゃないと下りないんですよね。
単価も低くて効果もあると思うんですが。
農家にとって情報サービスは、サービス。無料だろって感覚が一般的です。
そいう感覚がなくならない限り、農家の高度情報化はありえない。
イコール産業としての進歩が停滞することになると思う。
ここのテコ入れは、補助金をハードからソフトにパイをちょっと移動することで実現すると思うんだけど。とぼやいてみる。

台風21号の被害は大きかった。

台風21号の被害は大きかった。
特にネギの倒伏には参った( ゚Д゚) ネギが太ったところに直撃したもので無残な姿に。
11月入っても稲刈りをするのは、農業歴約50年の父も初めての体験だそうです。
その他、ブロッコリー、カリフラワーは品質が劣化している状態です。
写真ですか??放送禁止のため。モザイク処理を施してあります。
台風21号通過直後のネギ畑です。幸い翌日には水が引きましたが・・・。
P_20171023_103147.jpg

そんななか、憎き台風。
こいつの分析した情報はないだろうか。と検索していたところ。こんなサイトを見つけました。

北本 朝展 @ 国立情報学研究所(NII)
のホームページがとても凄くてびっくりしました。

特に関心を持ったのが、
・デジタル台風:災害情報データベース:http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/disaster/
 "被害"からニュース情報を紐づけている点です。ここに農業被害とあるといいなと思いました。
・台風データベース:http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/
 Google Maps予報履歴
 アクセス解析マップ
 気象庁防災情報XML
 災害情報 → 報道されていない農業被害も多数あると思います。ニュース情報を紐づけている点はいいが、ニュースになっていない場合。


このように農業に特化した自然災害をデータベース化すると農家のみなさんも使いやすいと思いました。




施設園芸の環境制御とUECSに関する研修会

昨日は、施設園芸の環境制御とUECSに関する研修会でした。
2017102101.png

このブログでもUECSについて、多くの記事を載せていますが、日頃からSNSを利用して仲間たちと交流を図っています。
しかしながら、1年に1度くらいは顔を合わせたいものです。
研修会を口実に飲み会をというと不謹慎ですが、勉強しながら親睦もという感じです。

今回は、神奈川県さんの野菜技術研究会と私たちのチームUECS-Piの思惑が一致して、事務局が頑張ってくれました。
おかげさまで、いい勉強になりました。
ちなみに、チームUECS-Piのメンバーは、西は、和歌山県から、北は栃木県からといった方が集まりました。
ほんとうに、熱意を感じますし、みんな生き生きしています。

UECS-Pi2の発表も、Appleのスティーブジョブズばり?の新作発表があり、我々を大いに沸かせてくれました。
ダッシュボード付きのインターフェスになります。具体的には、Grafanaのような感じですね。
まじ、すげーよ。しかもほとんどの機能が無料だそうです。リリースが楽しみです。
それも、Wabit社の開発能力の高さと風通しの良い環境がなしえるチームUECS-Piとのアジャイル開発が背景にあります。

施設園芸でUECSに取り組むことは、学習コストは高いけど、楽しすぎるんだよなー。
ちなみに、チームUECS-Piは、素人からソフトウェア、電気関係、栽培に強い人いろんな人が混在しています。
変態の巣窟。個性的方が多いので話すとみんな面白い。
昨日の親睦会は、みんなとは話せなかったな。。。時間がたりないよ!



トラ技ジュニアさんに

縁あって、トラ技ジュニアさんに掲載されました。(/ω\)
農業界でも意外と多くのITや電気に強い方がいらっしゃいます。
文系出身で若輩者の自分が執筆するのは、大変恐縮です。大変恐縮です。
内容は、UECS-Piの製作についてとかですが、今回は、イントロだけです。
次回は、UECS-Piセンサーノード製作について、書きます。

2017101301.png

学生さんは学校の先生経由で無料送付をお申し込みいただけます.
新人エンジニア(25歳以下)の方も無料送付をお申し込みいただけます.(次号以降からの送付となります)
そうです。

あ、もうすぐ締めが。。。
稲刈り早く終わりにしたいなぁ。。。

稲刈り始めています。

稲刈り始めています。
コシヒカリは、刈終わり。
残るは、”彩のかがやき”です。

ここは、陸田。
P_20171009_093904.jpg

今年は、日照不足でやや倒伏もありましたが、順調な感じです。