スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が降り過ぎ。

今年は、作業量を意図的に減らしたのですが、予想以上に暇になっている(+_+)
理由は、露地野菜の収量が減っているからなのです。
あと、キャベツ・ブロッコリーの定植をナウエルナナで行ったので作業量も予想以上に、少なくなっているわけですが。

露地野菜と言えば、天気がダイレクトに影響するので、天気の何が要因なのか調べてみた。
データは、気象庁からとってきています。(http://www.data.jma.go.jp/risk/obsdl/index.php
まずは、10年間の熊谷のデータのみで、ざっくりとした情報を取得。

2016092201.png
(※2016年は、9/21までの情報)

雨が極端に多い。
どれくらいぶりの雨量なのだろうか?そして、他の近くの気象台とも比較。
2016092203.png

というわけで、2016年は、9/21までの情報ですが、約20年に1度の降雨量となっているようです。
作業量のマネジメントって難しい。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。