スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UECSワークショップ

2016081601.png

先日(10/1)、環境制御システムUECS-Piの内気象センサーノード製作ワークショップに参加してきました。
本格的に使える気象ノードのDIYワークショップは、滅多にないのではないでしょうか?
向学心のある施設園芸農家の皆さんにとって、損はありません。

さて、こんな感じでICT先行で農業に取り組むというような機運が高まっています。
私もやや先導的にICTを使っていますが。
基本的に「情報は、生もの」だと思っています。野菜と同じです。鮮度が大切です。
ビッグデータを扱って、データに相関関係が見つかっても因果関係があるとは限りません。
データドリブンでは、視野が狭くなりますので注意くださいね(^^♪

魚をあげるより、魚の釣り方を教えてくれるワークショップは、素晴らしいと思うんですど。
このようなDIYワークショップは、農家に支持されるのか?敬遠されるかどうか?
ともあれ、定期的に継続しないと成果はでてこないでしょうね。
是非、次回があることを期待しています(^^♪

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。