スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業環境インベントリー研究会

第7回農業環境インベントリー研究会「農業現場で求められる地図情報の収集とその利用」に参加してきました。
研究者が多い中、なんか場違いな感じが・・・。
あ、スーツじゃなかったからだ(>_<) ←そんな訳がない。
P_20170224_214510.jpg


地図情報って、大規模農業経営をしている方や法人向けのシステムっていう感じで、
都市近郊型の少量多品目農家には縁の無い話かと思っていますが。
参考になる話もありまして。
忘れないうちにまとめておこうと思います。

<求められる営農支援システム>
・BIツール(ビジネスインテリジェンス)が組み込まれること。会計システムと統合されることが望ましい。
・具体的には、1筆ごとの経営収支が見えるようにすること。


<紹介されたシステム等>
G空間情報センター https://www.geospatial.jp/gp_front/
歴史的農業環境閲覧システム http://habs.dc.affrc.go.jp/
土壌情報閲覧システム http://agrimesh.dc.affrc.go.jp/soil_db/index.phtml
全国農地ナビ https://www.alis-ac.jp/
カッパ(妖怪)の生息適地
マップ作成入門 https://www.slideshare.net/takayukimizutani9/ss-41739949

作業計画管理支援システム(PMS) http://www.aginfo.jp/PMS/
PMS資金管理システム http://www.lukesys.co.jp/index.php?PMS
AgriBus Navi(PMS連動可) https://play.google.com/store/apps/details?id=com.agri_info_design.AgriBusNavi&hl=ja
Map Grabber(背景MAP作成) http://www.softpedia.com/get/Multimedia/Graphic/Graphic-Capture/Map-Grabber.shtml


<オープン ソフトウェア等>
FOSS4G http://foss4g.org/ (OSGeo財団 http://www.osgeo.jp/)
QGIS http://qgis.org/ja/site/index.html
Sfm(Structure from motion)
VisualSFM http://ccwu.me/vsfm/
Bundler http://www.cs.cornell.edu/~snavely/bundler/
StereoVison
OpenCV http://opencv.jp/
SDM(Species Distribution Modeling)
Maxent https://www.cs.princeton.edu/~schapire/maxent/
ArcMap http://desktop.arcgis.com/ja/arcmap/
MS Power BI https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/what-is-power-bi/

RTKLIB http://www.rtklib.com/rtklib.htm

<個人的な期待>
UAVに限らず、スペクトルカメラ・通常使用しているカメラから成長計測・病害虫監視の実用化ですね。

PMSが便利そうなので、再度やってみようかな。
でも、Map Grabberからまた地図作るのはめんどくさいしなぁ。
今日(2/24)の日本農業新聞2面に農地管理用の地図情報を公開する方向で検討しているって掲載してあったから、これが手っ取り早く活用できそうですね。。


- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。