スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grafana notificationを設定してみた。

Grafanaの見やすさにほれ込んでいまして。
ちょっと、警報設定をやってみました。

<定番のメール警報>
smtpなどの設定が大変ですので例によって、Gmailを使っています。
もちろん、Gmailは2段階認証済で動作します。専用パスワード設定が分かりずらかったですね。
Screenshot_20180214-223806.jpg

<Lineでの警報>
LineのDeveloperからやるのかと思いきや、Notifyがあるんかい!
Line Notifyに気づいてたら、最速で設定完了ですね。プッシュ通知最高!
Screenshot_20180214-223550.jpg

<Telegramでの警報>
Botを作るのが独特の仕様なので、面白い。
っていうか、BotIDを探すのに苦労しました。利用者が少ないせいか?Lineが重すぎるせいか?
快適な動作をします。そして、プッシュ通知最高!
Screenshot_20180214-223605.jpg

<Slackでの警報>
パラメータが多かったので何を設定したらよいかのやらと思いましたが、なんとかできました。
Screenshot_20180216-233209.jpg

他にも警報設定対応のアプリが多数ありますが、アプリ自体が有償なので。
無償で出来るのは、こんなもんでしょうか。
一番簡単だったのは、Lineでした。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。