スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GrafuXでも

ここ最近Blogの更新が滞っています。
なんとなく、心に穴が開いたというか。情熱をもってやっていた農業ICTもほぼほぼ、完結に至りつつあり。
というのも優秀な農家仲間が試行錯誤してくれているので、自分は後追い状態で。という感じです。

しかし、それでは、いかんですよね。
自分もGrafana×UECSを再始動。これを組み合わせてGrafux(グラフエックス)とでも命名しようか。
Influxdbの時間処理に混乱して放置していた時間帯別の集計をなんとかクリアしました。
これで、夜・午前・午後・の平均気温をが出来ました。
abcd気温

あとは、Grafanaで移動平均やら、積算温度もすぐとれるので機能としては十分すぎるでしょう。
UECS準拠のデータはこれで扱えちゃいますよ。
そして、各種APIとの連動も視野にいれてGrafuxからもUECS-PiにCCMをブロードキャストさせていきますよ。
もうYOLPとは連動済ですし。

忘れないように、作り方を公開しておこうかな。
UECS-Piとの連動可視化ツールとしてのGrafux最高ですよ。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。