スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイMVNOにして失敗

3月にやっとこさ、ケータイをMVNOに全面切り替えをしました。
3・4月は、外部にいる際には、自作VPNを活用し各種サーバーにアクセスしていました。
すげー快適だったわけです。

しかし、ゴールデンウイークから帯域制限をかけられた疑惑のため、ほぼ自作サーバーにアクセスできず。
スマホのスクリーンショットです。
<左がLTE接続・右がVPN接続>
Screenshot_20180524-210634.jpg

SSL通信であるVPNを制限されています。

ということで、あれやこれや調べていましたが、MVNO業者が導入したペーシングかもしくはPOIが脆弱かといったところにたどり着きました。しかも、ペーシング機能は、ベンダー仕様に基づくもので仕様開示ができないそうで。

結局、その業者とは、お高い違約金をお支払いしてお別れをしました。
農業Iotでのチャレンジは、こんな感じで、トライ&エラーを繰り返しています。
今回は、エラーのまま幕引きです。

通常であれば、何かしらの仕掛けを考えますが、もちろんその回避案ありますが、労力の割に・・・・。なので今回は、MVNO業者の交換で手を打ちました。
5月は、ただでさえ大変な時期なのに。こんなインフラに足元をすくわれるのは、もう懲り懲り。

あ、そういえば、
農研機構 メッシュ農業気象データシステムに着手しなければ。
まだ、サンプルプログラム動かしただけなので。
一応、プログラム読んでから質問をしようかと思うが、未だ着手できず。。。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。